悪臭や排水の逆流を防ぐ要素

脂や石鹸カスを溶かす効果的な方法

東京都内の修理隊

床下や壁内を通る排水の経路の点検

お風呂の詰まりの原因を確認するためには、いくつかの方法があります。以下にいくつかの一般的な方法を示します。

1.排水口を確認する
最初に、排水口を観察してください。毛髪、石鹸カス、皮脂などが排水口に詰まっている可能性があります。
2.排水口のフタやフィルターを取り外す。
排水口のフタやフィルターを取り外し、中に詰まったものを確認してください。毛や異物が詰まっていることがあります。
3.ワイヤーや網を使って詰まりを取り除
ワイヤーや排水口の網を使って、詰まりの部分を取り除くことができます。適切な道具を使って、詰まりを解消してください。
4.ホームセンターで購入した薬剤を使う
ホームセンターやドラッグストアで購入できる排水溝の詰まり解消剤を使用して、詰まりを解消することができます。ただし、注意書きをよく読んで使用してください。
5.水道業者に相談する
もし詰まりが深刻で自分で解決できない場合は、専門の配管業者に相談することを検討してください。水道業者は適切な道具や技術を使って詰まりを解消してくれます。

これらの方法を試しても解決しない場合や、排水システム全体に問題があると思われる場合は、水道業者に相談することをお勧めします。

お風呂の排水経路の構造
お風呂の排水経路は一般的に次のような構造になっています。ただし、設計や建物のタイプによって多少異なる場合があります。

排水口(ドレン)
お風呂の底にある穴で、水が流れ出る場所です。ここからお風呂の排水が始まります。
排水パイプ
排水口から始まり、床下や壁内を通って下水道に接続する排水パイプがあります。これは一般的にPVCやABS樹脂製の管で作られています。
トラップ(S字管)
排水パイプの下部にあるS字状の曲がり部分で、水がたまり、下水の悪臭やガスが室内に逆流するのを防ぐ役割を果たします。
排水管
トラップからさらに続く排水管は、水が建物の外部に向かって流れる経路です。これは地下に埋まっていることが一般的です。
地下の下水管と結合
排水管は地下で地域の下水道や浄化施設と接続されます。

これらの要素が連携して、お風呂の水が排水口から流れて地下の下水道に排出される仕組みになっています。詰まりが発生するポイントは主に排水口、トラップ、または排水管のどこかで起こることが多いです。詰まりの原因が特定できれば、適切な方法で解消することが可能です。

詰まっている個所のほとんどが排水トラップである

排水トラップが詰まっている場合、それがお風呂の排水詰まりの主な原因である可能性が高いです。排水トラップが詰まると、水が円滑に流れずに溜まるため、お風呂が詰まってしまいます。
排水トラップの詰まりを解消するためには、以下の手順を試してみてください。

手作業で詰まりを取り除く
排水トラップの近くにある排水口のフタやフィルターを取り外し、手で詰まりを取り除きます。毛髪や異物が詰まっている可能性があります。
水を流す。
排水トラップにお湯をゆっくりと流してみてください。熱湯は、脂や石鹸カスを溶かす助けになります。お湯を流す際に、急激に流すのではなく、ゆっくりと流すことが重要です。
トラップを分解して清掃する
排水トラップが外れるタイプの場合、分解して清掃することが可能です。トラップを外し、中に溜まったゴミや汚れを取り除きます。綺麗に洗浄してから再度組み立てます。
排水溝クリーナーを使用する
ホームセンターやドラッグストアで購入できる排水溝のクリーナーを使用して、詰まりを解消することができます。クリーナーの指示に従って使用してください。
水道業者に相談する
詰まりが慢性的で解決できない場合は、専門の配管業者に相談することを検討してください。水道業者は適切な道具や技術を使って詰まりを解消してくれます。

これらの手順を試しても詰まりが解消されない場合は、水道業者の助けを求めることをお勧めします。



修理隊の総合修理受付
copyright©2019 修理隊 all rights reserved.